3D woven textiles and
3D weaving system manufacture
#

TOMI-TEX

3D立体織物で未来を拓く

3D立体織物の特徴

TOMI-TEX 3D製織システムで、3D立体織物を製造します。

1. 層間剥離を防止

織物は多層構造で、各層はZ方向のタテ糸にて接合されているため、層間剥離が発生しません。

2. 強固な端部構造

織物の左右両端部は編み構造になっており、糸のほつれが発生しません。

3.一貫製造

立体形状の織物を一貫的に製造できます。 よって、多層にするために、シート状の織物を裁断、積層、接着または縫合といった従来の作業・ 工程は一切必要ありません。

4. 複数材料の同時使用が可能

2種類のヨコ糸を同時に使用することができます(例えば、カーボン3Kと12K、カーボンとガラス)ので、多様な強度特性を持った複合材が可能となります。

3D立体織物 Z方向のタテ糸構造